講座お申込み・お問合せ

全国で活躍する、コミュニケーションカードの活用アドバイザー&トレーナーをご紹介します。

杉浦 永子

第一印象研究所 代表
秋田県出身。仙台在住 空港旅客サービス株式会社、現日本航空(旧日本エアシテム)客室乗務員部勤務の経験、株式会社コムスン(介護・認知症予防)とエアラインの専門学校の営業職を得て、2006年からビジネスマナー講師として独立、年間200本以上の研修を担当。実績は約500社。中小企業から、大型観光キャンペーンの接客マナー指導、接客ロールプレイング大会の審査委員から指導まで行う。

新人研修から管理職研修まで幅広い層の研修も実施。2014年からは、公立学校共済組合からご依頼を受け、公立学校の管理職向け、また宮城県の教頭会にて350名にアンガーマネジメントの講演会を担当しました。マナーは勿論、アンガーマネジメントやコミュニケーション研修にも力を入れています。その他、河TBCカルチャーセンター、仙台リビング新聞社の講師も務める。

コミュニケーションカードを通し、自己理解と他者理解を深めること。プライベートが充実し仕事の生産性を上げ、一人でも多くの方が生きやすい社会作りを願っております。